ボルツ株式会社は「お客様第一をモットーに、変化する社会の
要請に応える技術を追求し、革新的なモノ造りへの挑戦を通じ、
企業の価値向上に努め、従業員の豊かな生活と地域への貢献を
実現する」という企業理念の下、社長をはじめとする幹部層が
リーダーシップを発揮し、以下の方針に基づき環境経営に取り
組みます。

1.環境関連法規制及び自主的に定める環境管理規則を順守します

2.事業活動及びライフサイクルにおける環境影響を考慮して自主行動計画を策定し、目標と実績を
  公表して、以下の環境重要課題の改善に継続的に取り組みます

   ①汚染の予防
   ②気候変動の緩和と適応
   ③持続可能な資源の利用
   ④環境負荷物質の管理と削減
   ⑤環境保護と生物多様性

3.社員及びボルツの管理下で働く人々全てが環境方針を認識し、環境保全に関して、自覚と責任を
  持って考え、行動します

●工場周辺の清掃活動 (毎月)

●地域コミュケーション
  本社屋上での猪名川花火大会鑑賞 (8月)

●工場排出ガスの清浄化取り組み
 集塵装置、消煙装置の設置

●環境保全意識向上への取り組み
 環境標語優秀者への表彰

ホーム>環境マネジメント